Page Top

JR「立川駅」北口より徒歩 3 分セントラル歯科医院

042-512-7643

  • 平日 9:30 〜 19:00 / 土曜 17:00まで
  • ※ 休診日: 水・祝(祝日週は水曜診療)
  • ※ 日曜日: 不定期診療 / 診療日要確認

治療のご案内:診療設備の紹介

確実な治療のために歯科用CTを活用

精密な診断が必要になるインプラント治療においては、コンピュータ上で立体的に骨を再現できるCT撮影がポイントになります。レントゲンなどでは分かりにくい、骨の奥行き、骨の幅、厚みなどもデータとして把握できるため、より確実な治療を行うことができるのです。

提携クリニックでCT撮影を行う医院さんも多いようですが、患者さまに別の医院へ行っていただくのも手間になるもの。当院では、ドイツ・シロナ社製の最新型のCTを完備しております。X線量は通常CTの1/300で、世界各国で販売されている製品の中で最小レベルです。お子さんでも、ご年配の方でも安心して撮影を受けていただくことができます。

歯科用CTのメリット

  • 正確で精密な歯科診断により、手術の安全性が高まる。
  • インプラントを埋め込む場所、方向のシミュレーションができる。
  • 難易度の高いインプラント治療も可能に。
  • 治療時間を短くすることができる。

<歯科用CTが活躍する治療>

最新型マイクロスコープ【OPMI PROergo】

マイクロスコープ100年以上の歴史を持つドイツのカメラ・レンズメーカー、カールツァイス製の最新マイクロスコープです。

お口の中を、最大20倍まで拡大できるため、非常に緻密な作業が可能になります。

まさにドクターにとっては鬼に金棒の心強い装置となります。これにより、患者さまはより緻密で精度の高い治療を受けることができます。

<マイクロスコープが活躍する治療>

根管治療について見る

マイクロスコープを使用した症例>

【治療を受けたきっかけ】臼歯部の違和感
【年齢・性別】40代 女性
【来訪エリア】立川市
【治療経緯】上顎右側臼歯部に違和感を感じ、当院へご来院頂きました。原因歯は以前、他院にて処置済みの歯(根管治療)ということで、被せ物を外して再根管治療を行った所、マイクロスコープ下にて未治療の根管を見つけました。未治療の根管が残っていると、その部位の神経は生きているので、今回のように違和感・お痛みが出る場合があります。治療後、違和感は消失したとのこと。
このように、マイクロスコープを使用することによって、肉眼では見つけられない根管も容易に発見し、確実な治療することが可能になります。

精密な治療が可能なマイクロルーペ

一見綺麗に治療されたように見える歯でも、何年も持つ場合と、数年で再治療が必要になってしまう場合があります。

もちろん患者さまの日頃のケアも重要なのですが、治療時にどれだけ正確・精密に治療を施したか、という点も治療後の持ちに大きく関わります。

歯科治療においては、数10μmを識別して治療を行う必要があります。しかし人間の裸眼では識別域は0.2mmが限界といわれていますので、肉眼での治療では確実な治療を行うことは不可能なのです。

当院で使用しているマイクロルーペは、従来の2~3倍率でなく、8倍率のルーペを使用するため、より安全で安心できる治療をお約束いたします。

確実に見えている状態での治療

例えば下の画像ですと、歯と銀の詰め物の間にある隙間もはっきりと確認できます。このような肉眼では確認しづらい部分もしっかり治療を行えます。

当院では全ての医師・衛生士が、必要である全ての治療にマイクロルーペを用いて治療を行います。

エアフロー

エアフローとは、アミノ酸の粒子をウォータースプレーで吹きつけ、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルム(歯垢・プラーク)を吹き飛ばす機器です。

使用後は、歯の表面がツルツルし、むし歯菌や歯周病菌、ステイン(汚れ・着色)の付着も防いでくれます。

エアフローのメリット

  • 歯周病菌やむし歯菌を除去できる
  • 汚れや着色もとることができる

<エアフローが活躍する治療>

予防歯科について見る

042-512-7643

  • 平日 9:30 〜 19:00 / 土曜 17:00まで
  • ※ 休診日: 水・祝(祝日週は水曜診療)
  • ※ 日曜日: 不定期診療 / 診療日要確認