Page Top

JR「立川駅」北口より徒歩 3 分セントラル歯科医院

042-512-7643

  • 平日 9:30 〜 19:00 / 土曜 17:00まで
  • ※ 休診日: 水・祝(祝日週は水曜診療)
  • ※ 日曜日: 不定期診療 / 診療日要確認

院長・スタッフ:院長紹介

患者さまに寄り添って、じっくり時間をかけた治療がしたい

たとえば、私や私の家族が歯医者へ治療に行った時に、混んでいるから、時間がないからと流れ作業のようにパパッと治療をされたとしたら、二度と行きたいとは思わない気がします。それが、スピーディで適切な治療であったとしても。

当院は「患者さまの横に寄り添って、いっしょに治療していくこと」をポリシーとして、応急処置的な治療ではなく、お一人おひとりに合わせて、じっくり時間をかけたカウンセリングと治療を行うことを徹底しています。そうした姿勢が、患者さまに信頼していただけることだと信じているからです。

開業するときには、多くの歯科医の先輩達に「そんな治療スタイルは絶対うまくいかないよ」と言われたこともありました。はじめは不安もありましたが、信頼できるスタッフとの出会いもあり、今ではたくさんの患者さまにご来院いただけております。

患者さまとも、スタッフとも、人と人、人のつながりに感謝しながら。これからも患者さまと時間をかけて向き合う治療を大切にしていきたいと思います。

海外も国内も見て、世界スタンダードな治療を

歯科医療は日々、進化するもの。患者さまのご要望に答えるため、院長である私も含めて、スタッフ全員が日々勉強、日々努力を心がけています。患者さまの健康や未来につながることですので、絶対に妥協したくありません。

そのために、国内・国外問わずに学会や研修には積極的に参加しています。時には 1〜2ヶ月海外へ出かけることも。国や人種が違えば考え方も違います。

一つの学会の考えに固執するのではなく、必ず別の勉強会にも参加して、自分の目で、自分の足で、正しいのか検証すること。そして、常に視野を広く持ちながら、世界で支持される世界スタンダードの治療をご提供させていただきたいと思います。

スタッフから見た「高橋院長はこんな人!」

治療には厳しく、でも根はやさしいマイホームパパ

治療に関しては自分自身に厳しく、様々な面から患者さまのことを考えています。治療中はいつも真剣な表情をしているので、一見、怖い印象を受けるかもしれませんが、根はやさしいマイホームパパです。自分や家族の治療を安心して任せられる信頼できる院長ですね。

勉強熱心で妥協しない

非常に勉強熱心で、治療に妥協をしない方だと思います。自分にも他人にも厳しい人ですが、後輩を忍耐強く見守っていただき、同じ歯科医師として尊敬できる人のひとりです。

どんなことにも目を光らせて、即座に対応

院内の小さなホコリにも、スタッフの心の緩みにも、患者さまの不安にも常に目を光らせている鋭い人。さまざまなことに対して、即座に対応する姿は尊敬しています。

「患者さまにとって最良の治療とはなにか」を追求

いつも、「患者さまにとって最良の治療とはなにか」を追求し、わかりにくいことをわかりやすく説明してくださる器の大きなドクターです。

経歴

ADIA(アメリカン・デンタルインプラント・アソシエーション)フェローシップ 認定医

ADIAフェローシップとは、国際インプラント学会(ADIA)が行っている歯科インプラントの資格認定を通じて専門知識を証明するものです。以下の厳しい要件を満たし、充分な経験があると世界的に認められた医師だけが認定医となることができます。

認定要件

  • 全150時間に及ぶインプラントセミナーを受講
  • パス書面フェローシップ複数選択
  • パス口腔フェローシップ審査
  • 現在のアメリカ歯科インプラント協会員1名からの推薦がある
  • 現在の履歴書の提出
  • 年次会議誘導式へ出席

フェローシップ認定メンテナンス要件

アメリカ歯科インプラント協会員は、協会の主催する会議に2年に1回以上出席する必要があります。

ハーバード大学 留学コース(Ivy League Esthetics & Implants)修了

米国で最も古い高等教育機関であり、世界を幅広い分野でリードしているハーバード大学にて、Dr Nadeem Karimbux、Dr Robert Mehanna、Dr Kevin A.Guze、Dr German Gallucci、Dr Marc L.Nevins、Dr David S.Greenfield、Dr Giuseppe Intini、Dr Miguel D.Vidal より、最先端医学や審美治療、インプラント治療や歯周組織再生療法を学ぶ。

ミシガン大学(Advanced Periodental / Implant Surgery A Practical Training Course)修了

ミシガン大学は米国で最も歴史のある州公立大学であり、名門として全米のみならず、世界的に高い評価を得る研究機関型総合大学。米国の医療分野における発展に多大な貢献を続けている同大学にて、世界的権威であられる Dr How-Lay Wang、Dr William V.Giannobile、Dr Robert Eber より、最先端の総合歯科医療や歯周病治療、およびインプラント外科テクニックを学ぶ。

ペンシルバニア大学(Advaneces Inperiodontics and Implant Surgery)修了

ペンシルバニア大学は、アメリカ独立に先行する長い歴史を持っており、北米で最初に医学部(1765年)を設置した大学。伝統的に医学に重きが置かれた研究・教育がなされている同大学にて、Dr Myron Nevins、Dr Arnold Weissgold、Dr Alan Meltzer、Dr Howard Fraiman、Dr Fiorellini、Dr Keisuke Wada より、審美領域における最先端インプラント、歯周病治療、歯周医学を学ぶ。

ニューヨーク大学(Current Concepts in American Dentistry : Advances in Implantology and Oral Rehabilitation)修了

ニューヨーク大学歯学部は、米国の歯学部の中でも最も権威のある歯学部の1つ。いち早くインプラント科を設立し、世界のインプラント治療をリードしている同大学にて、最先端の歯科材料学、インプラント、歯周病、先進国における歯科治療を学ぶ。また、欧米人の歯に対する衛生観念や健康への意識や歯列に対する美的価値観、より良い治療を求める姿勢を学ぶ。

略歴

  • 2005年 3月 松本歯科大学 卒業
  • 2011年 8月 セントラル歯科医院 開業

資格・所属団体

  • 国際インプラント学会認定医
  • 5-D JAPAN アドバンスコース
  • 東京SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)
  • JIADS(The Japan Institute for Advanced Dental Studies)
  • 筒井塾
  • SDA(The Swedish Dental Association)
  • AAP(American Academy of Periodontology)
  • ICOI(Intarnational Congress of Oral Implantologists)
  • IPOI(Institute for Predictable Osseointegration in Implantology)他

042-512-7643

  • 平日 9:30 〜 19:00 / 土曜 17:00まで
  • ※ 休診日: 水・祝(祝日週は水曜診療)
  • ※ 日曜日: 不定期診療 / 診療日要確認